Hatena::Groupadmire

開発ネタ物置 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-01

[][][]Selenium RC導入のまとめ その1 17:45 Selenium RC導入のまとめ その1 - 開発ネタ物置 を含むブックマーク

前提条件

インストール

JREバージョンを確認
C:\>java -version
java version "1.6.0_05"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_05-b13)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 10.0-b19, mixed mode, sharing)

1.5.0以上ならOK。でなければこの辺からインストール

http://java.sun.com/javase/ja/6/webnotes/install/jre/install-windows.html

Selenium RCダウンロード

http://selenium-rc.openqa.org/

(今回は1.0 beta-1を使用

解凍して、サーバフォルダ適当フォルダに移動

例:selenium-server-1.0-beta-1 を c:\selenium\server\ へ

Selenium RCの起動テスト

cmd.exeを起動し、コマンドプロンプトを表示

C:\>cd c:\selenium\server\
C:\selenium\server\>java -jar selenium-server.jar -interactive
(起動待ち)
C:\selenium\server\>cmd=getNewBrowserSession&1=*iexplore&2=(テスト対象サーバのURL)

テスト対象サーバURL : 対象URLhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry のときは http://b.hatena.ne.jp/ と指定)

IEが起動して、エラー表示がなければOK。ctrl+cで終了

テストHTMLの作成

* 制御用(?)HTMLファイルと実行HTMLファイルを別々に作成しないと動作しない模様*1

c:\selenium\testcase\ 以下に作成

制御用HTMLファイル作成

TestSuite.html

<html>
<head><title>Test Suite</title></head>
<body>
  <table cellpadding="1" cellspacing="1" border="1">
    <tbody>
      <tr><td><b>Test Suite</b></td></tr>
      <tr><td><a href="./Test01.html">Test01</a></td></tr>
    </tbody>
  </table>
</body>
</html>
実行用HTMLファイル作成

トップページからログインし、次画面に遷移するかまで)

Test01.html

<html>
<head><title>Test 01</title></head>
<body>
  <table cellpadding="1" cellspacing="1" border="1">
    <tbody>
      <tr><td><b>Test 01</b></td></tr>
      <tr><td>open</td><td>(トップページのURL)</td><td></td></tr>
      <tr><td>type</td><td>id</td><td>(ID)</td></tr>
      <tr><td>type</td><td>password</td><td>(パスワード)</td></tr>
      <tr><td>clickAndWait</td><td>id=(ログインボタンのID)</td><td></td></tr>
      <tr><td>verifyTitle</td><td>(次画面のタイトル)</td><td></td></tr>
    </tbody>
  </table>
</body>
</html>

実行開始

コマンドプロンプトを表示して、テスト開始

C:\selenium\server\>java -jar selenium-server.jar -htmlSuite "*iexplore" "(テスト対象サーバのURL)" "c:\selenium\testcase\TestSuite.html" "c:\selenium\testcase\result.html"

IEが起動して、勝手に処理が実行されて、勝手IEが終了すればOK

result.htmlに処理結果が出力される


参考:

*1:1テストしかしないのにファイル2つ作るのはめんどいお…とも思ったんだけど、IDEでは出来なかった「処理の共通化」「分岐テスト」なんかは簡単に出来そう